平成29年(2017年)研究業績

(学術論文)

  1. Mizusaki A., Nishi K., Nishiwaki H., Ishida M., Tamamoto T. and Sugahara T.: Suppressive effect of ethanol extract from passion fruit seeds on IgE production., J. Funct. Foods, 32, 176-184, 2017.
  2. Ishida M., Nishi K., Shinohara K., Kunihiro N., Osajima K., Suemitsu T. and Sugahara T.: Immunostimulatory effect of dried bonito extract on mouse Macrophage cell lines and mouse primary peritoneal macrophages., Cytotechnology, 69, 229-244, 2017.
    [PubMed 28084562]
  3. Hara Y., Shiraishi A., Sakane Y., Takezawa Y., Kamao T., Ohashi Y., Yasunaga S. and Sugahara T.: Effect of mandarin orange yogurt on allergic conjunctivitis induced by conjunctival allergen challenge., Invest. Ophth. Vis. Sci., 58, 2922-2929, 2017.
    [PubMed 28593244]
  4. Gurusmatika S., Nishi K., Harmayani E., Pranoto Y. and Sugahara T.: Immunomodulatory activity of octenyl succinic anhydride modified porang (Amorphophallus oncophyllus) glucomannan on mouse macrophage-like J774.1 cells and mouse primary peritoneal macrophages., Molecules, 22(7), E1187, 2017.
    [PubMed 28714872]
  5. Ishida M., Nishi K., Kunihiro N., Onda H., Nishimoto S. and Sugahara T.: Immunostimulatory effect of aqueous extract of Coriandrum sativum L. seed on macrophages., J. Sci. Food Agr., In press, 2017.
    [PubMed 28369918]
  6. Yamauchi S., Wukirsari T., Ochi Y., Nishiwaki H., Nishi K., Sugahara T., Akiyama K. and Kishida T.: Syntheses of cytotoxic novel arctigenin derivatives bearing halogen and alkyl groups on aromatic rings., Bioorg. Med. Chem. Lett., In press, 2017.
  7. Ishida M., Sasaki T., Nishi K., Tamamoto T. and Sugahara T.: Suppressive effect of ethanol extract from mango (Mangifera indica L.) peel on IgE production in vitro and in vivo., Biosci. Biotechnol. Biochem., In press, 2017.

(著書・総説)

  1. 菅原卓也:「ミカンの皮+飲むヨーグルトの相乗効果」, 現代農業, 96(3), 190-193, 2017.
  2. 菅原卓也:「産学官連携における機能性食品開発」, 学術の動向, 22(2), 56-58, 2017.
  3. 菅原卓也:「ポリメトキシフラボノイドの抗アレルギー活性」, 機能性食品と薬理栄養, 10(6), 354-359, 2017.
  4. 菅原卓也:「ミカンの皮に豊富な特効成分で花粉症の目のかゆみを撃退 丸ごとミカンスムージー」, わかさ 5月号, 28(9), 63-64, 2017.
  5. 菅原卓也:「あなたの暮らす街の特産品が秘めたチカラをどれだけ知っていますか エントリーNo. 49 愛媛県 温州ミカン」, 健康365 9月号, 14(9), 160-161, 2017.
  6. 菅原卓也:「あなたの暮らす街の特産品が秘めたチカラをどれだけ知っていますか エントリーNo. 50 愛媛県 ハマチ」, 健康365 9月号, 14(9), 161, 2017.

(学会・シンポジウム発表)

  1. 菅原卓也:柑橘成分の抗アレルギー効果と機能性食品開発, 第5回あしなが予防医学研究会 (2017年2月18日 新潟市)

  2. 水崎 愛・西 甲介・玉元武司・菅原卓也:パッションフルーツ種子エタノール抽出物のIgE産生抑制効果に関する研究, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 2B10a04 (2017年3月18-20日 京都市)

  3. 平野里枝・佐々木藍美・恩田浩幸・菅原卓也・西本壮吾:ナツメグエタノール抽出物が示す貪食活性のメカニズム解析, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 2B10a02 (2017年3月18-20日 京都市)

  4. 西本明日香・西脇 寿・西 甲介・菅原卓也・秋山浩一・山内 聡:ブタン型リグナン、ノルリグナン、ネオリグナンの生物活性の比較, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 4C13a07 (2017年3月18-20日 京都市)

  5. Sugahara T.: Functional foods with the anti-allergy activity., Health Ingredients South East Asia -International Conference on Revitalising & Repositioning Functional Foods and Neutraceuticals as Essential Indicator of Wellness., Abstract p. 13 (March 22-23, Jakarta, Indonesia)

  6. 石田萌子・國廣菜波・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:コリアンダー(Coriandrum sativum L.)種子水溶性抽出物の免疫賦活活性に関する研究, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 要旨 p.237 (2017年5月19-21日 宜野湾市)

  7. 中山大輔・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:クミン種子水溶性抽出物の免疫賦活効果に関する研究, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 要旨 p.237 (2017年5月19-21日 宜野湾市)

  8. 秦 麻琴・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:クミン種子水溶性抽出物の抗アレルギー作用に関する研究, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 要旨 p.301 (2017年5月19-21日 宜野湾市)

  9. 菅原卓也:黒酢のアレルギー症状緩和効果に関する研究, 第4回日本黒酢研究会, 要旨 p.46 (2017年6月23日 東京)

  10. 石田萌子・粟根聖次・西 甲介・長野正信・橋口和典・藤井 暁・菅原卓也:食物アレルギーモデルマウスに対する黒酢の摂取効果, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.71 (2017年7月20-21日 松山市)

  11. 秦 麻琴・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:クミン種子水溶性抽出物の脱顆粒抑制メカニズムの解明, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.72 (2017年7月20-21日 松山市)

  12. 北村優莉佳・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:パクチー水溶性抽出物の抗アレルギー効果に関する研究, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.73 (2017年7月20-21日 松山市)

  13. 中山大輔・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:クミン種子のマクロファージ活性化作用とその活性因子の同定, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.74 (2017年7月20-21日 松山市)

  14. 田頭歩佳・西 甲介・松本真弥・菅原卓也:卵白由来リゾチームのマクロファージに対する抗炎症効果, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.75 (2017年7月20-21日 松山市)

  15. 横谷みゆき・西 甲介・佐々木義晴・菅原卓也:プラセンタ水溶性抽出物の抗炎症効果, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.76 (2017年7月20-21日 松山市)

  16. 菅原卓也・安永 翔・原 裕子・白石 敦・坂根由梨・鎌尾知行・竹澤由起・大橋裕一・菊池泰三・窪 千明・門田 歩・西 甲介:柑橘果皮配合ヨーグルトの抗アレルギー効果, 日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017), 要旨 p.101 (2017年7月20-21日 松山市)

  17. 菅原卓也:柑橘果皮成分の抗アレルギー効果と機能性食品開発について, 日本農芸化学会 サイエンスカフェ2017 in 松山 みかんを食べて健康になろう ー柑橘成分の健康効果ー (2017年10月13日 松山市)

  18. Ishida M., Sasaki T., Nishi K., Tamamoto T. and Sugahara T.: Suppressive effect of ethanol extract from mango (Mangifera indica L.) peel on IgE production in vitro and in vivo., The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals & Functional Foods (ISNFF2017), Abstract p. 184 (October 22-25, Gunsan, Korea)

  19. Tagashira A., Nishi K., Mastumoto S. and Sugahara T.: Anti-inflammatory effect of lysozyme from hen egg white on macrophages., The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals & Functional Foods (ISNFF2017), Abstract p. 216 (October 22-25, Gunsan, Korea)

  20. Sugahara T., Domen M., Yasunaga S., Nishi K., Ishida M. and Kadota A.: Nobiletin suppresses monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1) expression by regulating MAPK signaling in 3T3-L1 cells., The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals & Functional Foods (ISNFF2017), Abstract p. 243 (October 22-25, Gunsan, Korea)

  21. Kitamura Y., Ishida M., Onda H., Nishimoto S., Nishi K. and Sugahara T.: Anti-allergic effect of Coriandrum sativum L. leaf extract., The 10th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals & Functional Foods (ISNFF2017), Abstract p. 276 (October 22-25, Gunsan, Korea)

(特許)

  1. 西本壮吾・恩田浩幸・菅原卓也:免疫賦活剤及び免疫不活用食品組成物(特願2017-039645) (2017年3月2日出願)

  2. 菅原卓也・長野正信・橋口和典・藤井 暁:脱顆粒抑制剤(特開2017-52710)(2017年3月16日公開)
  3. 菅原卓也・長野正信・橋口和典・藤井 暁:マクロファージの活性促進剤および脱顆粒抑制剤(特開2017-52711)(2017年3月16日公開)
  4. 菅原卓也・門田 歩・菊池泰三:抗アレルギー用経口組成物(特許第6113325号) (2017年3月24日登録)

  5. 菅原卓也・恩田浩幸:抗アレルギー剤(特願2017-070071) (2017年3月31日出願)

  6. マルノー物産株式会社・愛媛大学:「吟醸eポーク」(商願2017-51732) (2017年4月14日出願)

  7. 菅原卓也・筬島克裕・近藤智彦・末光友和:アレルギー症状緩和剤(特開2017-075104) (2017年4月20日公開)

  8. 菅原卓也・筬島克裕・近藤智彦・末光友和:マクロファージ活性化剤(特開2017-075105) (2017年4月20日公開)

  9. 菅原卓也・恩田浩幸:免疫賦活組成物及び免疫賦活用食品組成物(特2017-139846) (2017年7月4日出願)

(メディア報道)

  1. 愛媛朝日テレビ スーパーJチャンネルえひめ(2017年4月21日) 「誕生 ブランド豚 吟醸eポーク 柔らかでさっぱりと・・・ 産学官金共同で開発」

  2. テレビ愛媛 みんなのニュースえひめ(2017年4月21日) 「産官学金が共同開発 特別配合の餌で養豚 吟醸eポーク」

  3. 愛媛新聞(2017年4月22日付) 「産学官金連携で開発 新ブランド『吟醸eポーク』流通開始」

  4. 日本農業新聞(2017年4月22日付) 「新たな豚肉が誕生 みかん果皮、酒かすで機能性飼料 愛媛大 地元の力結集」

  5. 毎日新聞(2017年4月26日付) 「酒かすで豚の免疫力向上 愛媛大など飼料開発 『吟醸eポーク』売り出しへ」

(受賞)

  1. 石田萌子:日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞(博士), 日本農芸化学会中四国支部(2017年3月24日)

  2. 北村優莉佳・石田萌子・西 甲介・恩田浩幸・西本壮吾・菅原卓也:パクチー水溶性抽出物の抗アレルギー効果に関する研究, 日本動物細胞工学会2017年度大会 優秀ポスター賞 (2017年7月21日)

(その他)

  1. 菅原卓也:水産物の機能性評価, 平成28年度水産イノベーションスキル修得講座 (2017年1月21日 宇和島市) 

  2. 菅原卓也:ミカンを食べて健康維持 〜柑橘成分の保健機能性について〜, 神戸薬科大学 第17回健康食品講座 (2017年2月19日 神戸市)

  3. 菅原卓也:Contribution of university toward food safety and food security, JICA本邦研修 ハサヌディン大学工学部研究・連携基盤強化プロジェクト (2017年7月3日 松山市)

  4. 菅原卓也・西 甲介:日本動物細胞工学会2017年度大会(JAACT2017 松山)実行委員 (2017年7月20-21日 松山市)

  5. 菅原卓也:ミカンの健康効果 -大学の研究成果を生かした機能性食品開発-, 愛媛県立川之江高等学校 高大連携出張講義 (2017年7月27日 四国中央市)

  6. Sugahara T.:Evaluation of food functions and development of functional foods., Focus Group Discussion on International Collaborative Research, Jember University. (August 10, 2017, Jember, Indonesia)

  7. Sugahara T.:Health Functions of Indonesian Local Crops., Focus Group Discussion on International Collaborative Research, Jember University. (August 10, 2017, Jember, Indonesia)

  8. Sugahara T.:Immunostimulatory Effect of Jellyfish Collagen., Focus Group Discussion on International Collaborative Research, Jember University. (August 10, 2017, Jember, Indonesia)

  9. Sugahara T.:Anti-allergic Function of Microbial-fermented Tea in Ehime, Japan., Focus Group Discussion on International Collaborative Research, Jember University. (August 10, 2017, Jember, Indonesia)

  10. Sugahara T.:Evaluation of food functions and development of functional foods., Guest lecture, Ahmad Dahlan University. (August 31, 2017, Yogyakarta, Indonesia)

  11. Sugahara T.:Evaluation of food functions and development of functional foods., Guest lecture, Ahmad Dahlan University. (August 31, 2017, Yogyakarta, Indonesia)

  12. Sugahara T.:Development of functional foods based on health function research on foods. - Anti-allergic effect of citrus -., Guest lecture, Widya Mandala Catholic Universit. (September 15, 2017, Surabaya, Indonesia)

  13. Sugahara T.:Development of functional foods based on health function research on foods. - Anti-allergic effect of citrus -., Guest lecture, University of Pembangunan National “Veteran” East Jawa. (September 15, 2017, Surabaya, Indonesia)

  14. 菅原卓也:柑橘成分の健康機能とそれを活用した商品開発, 平成29年度コミュニティーカレッジ11 愛媛の研究機関講座, 愛媛県生涯学習センター (2017年10月17日 松山市)

  15. 菅原卓也:柑橘成分の機能性評価と機能性食品開発, 平成29年度近畿中国四国農業試験研究推進会議作物生産推進部会 食品流通問題別研究会 (2017年11月16日 福山市)