平成29年(2017年)研究業績

(学術論文)

  1. Mizusaki A., Nishi K., Nishiwaki H., Ishida M., Tamamoto T. and Sugahara T.: Suppressive effect of ethanol extract from passion fruit seeds on IgE production., J. Funct. Foods, 32, 176-184, 2017.
  2. Ishida M., Nishi K., Shinohara K., Kunihiro N., Osajima K., Suemitsu T. and Sugahara T.: Immunostimulatory effect of dried bonito extract on mouse Macrophage cell lines and mouse primary peritoneal macrophages., Cytotechnology, 69, 229-244, 2017.
    [PubMed 28084562]
  3. Ishida M., Nishi K., Kunihiro N., Onda H., Nishimoto S. and Sugahara T.: Immunostimulatory effect of aqueous extract of Coriandrum sativum L. seed on macrophages., J. Sci. Food Agr., In press, 2017.

(著書・総説)

  1. 菅原卓也:「ミカンの皮+飲むヨーグルトの相乗効果」, 現代農業, 96(3), 190-193, 2017.
  2. 菅原卓也:「産学官連携における機能性食品開発」, 学術の動向, 22(2), 56-58, 2017.
  3. 菅原卓也:「ポリメトキシフラボノイドの抗アレルギー活性」, 機能性食品と薬理栄養, 10(6), 354-359, 2017.

(学会・シンポジウム発表)

  1. 菅原卓也:柑橘成分の抗アレルギー効果と機能性食品開発, 第5回あしなが予防医学研究会 (2017年2月18日 新潟市)

  2. 水崎 愛・西 甲介・玉元武司・菅原卓也:パッションフルーツ種子エタノール抽出物のIgE産生抑制効果に関する研究, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 2B10a04 (2017年3月18-20日 京都市)

  3. 平野里枝・佐々木藍美・恩田浩幸・菅原卓也・西本壮吾:ナツメグエタノール抽出物が示す貪食活性のメカニズム解析, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 2B10a02 (2017年3月18-20日 京都市)

  4. 西本明日香・西脇 寿・西 甲介・菅原卓也・秋山浩一・山内 聡:ブタン型リグナン、ノルリグナン、ネオリグナンの生物活性の比較, 日本農芸化学会2017年度大会, 要旨 4C13a07 (2017年3月18-20日 京都市)

  5. Sugahara T.: Functional foods with the anti-allergy activity., Health Ingredients South East Asia -International Conference on Revitalising & Repositioning Functional Foods and Neutraceuticals as Essential Indicator of Wellness., Abstract p. 13 (March 22-23, Jakarta)

(特許)

  1. 菅原卓也・長野正信・橋口和典・藤井 暁:脱顆粒抑制剤(特開2017-52710)(2017年3月16日公開)
  2. 菅原卓也・長野正信・橋口和典・藤井 暁:マクロファージの活性促進剤および脱顆粒抑制剤(特開2017-52711)(2017年3月16日公開)
  3. 菅原卓也・門田 歩・菊池泰三:抗アレルギー用経口組成物(特許第6113325号) (2017年3月24日登録)

  4. マルノー物産株式会社・愛媛大学:「吟醸eポーク」(商願2017-51732) (2017年4月14日出願)

(メディア報道)

  1. 愛媛朝日テレビ スーパーJチャンネルえひめ(2017年4月21日) 「誕生 ブランド豚 吟醸eポーク 柔らかでさっぱりと・・・ 産学官金共同で開発」

  2. テレビ愛媛 みんなのニュースえひめ(2017年4月21日) 「産官学金が共同開発 特別配合の餌で養豚 吟醸eポーク」

  3. 愛媛新聞(2017年4月22日付) 「産学官金連携で開発 新ブランド『吟醸eポーク』流通開始」

  4. 日本農業新聞(2017年4月22日付) 「新たな豚肉が誕生 みかん果皮、酒かすで機能性飼料 愛媛大 地元の力結集」

  5. 毎日新聞(2017年4月26日付) 「酒かすで豚の免疫力向上 愛媛大など飼料開発 『吟醸eポーク』売り出しへ」

(受賞)

  1. 石田萌子:日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞(博士), 日本農芸化学会中四国支部(2017年3月24日)

(その他)

  1. 菅原卓也:水産物の機能性評価, 平成28年度水産イノベーションスキル修得講座 (2017年1月21日 宇和島市) 

  2. 菅原卓也:ミカンを食べて健康維持 〜柑橘成分の保健機能性について〜, 神戸薬科大学 第17回健康食品講座 (2017年2月19日 神戸市)