令和3年(2021年)研究業績

(学術論文)

  1. Santoso W.H., Ishida M., Nishi K., Sugahara T. and Putra A.B.N.: Anti-allergy potential of Averrhoa bilimbi Linn. fruit water extract shown by its suppressive effect on the degranulation of RBL-2H3 cells., J. Funct. Food Nutra., In press, 2021.
  2. 菅原卓也・石田萌子・福田直大・逢阪江理・八塚愛実・永田洋子・西 甲介・桑原雄二: ヨーグルト中のベータラクトグロブリンの簡易測定法としての酵素抗体法の有効性に関する考察, 日本食品科学工学会誌, 68, In press, 2021.

(著書・総説)

  1. 菅原卓也:「動物細胞の生産性を向上する培地添加因子」, BIO INDIUSTRY, 38(3), 30-39, 2021.

  2. 菅原卓也:「ミカンの皮とヨーグルトの組み合わせは花粉症の症状を一掃する!」, マキノ出版ムック ヨーグルト毒出しレシピ, 38-41, 2021.

(学会・シンポジウム発表)

  1. 村上裕紀・水崎 愛・西 甲介・石田萌子・菅原卓也:レスベラトロールおよびその 類縁化合物の抗アレルギー効果, 日本農芸化学会2021年度大会, 要旨 3E01-03 (2021年3月18-21日 仙台)

  2. 平川泰己・西 甲介・石田萌子・菅原卓也:煮干し酵素処理液の抗アレルギー効果に関する研究, 日本農芸化学会2019年度大会, 要旨 4D04-15 (2021年3月18-21日 仙台)

(特許)

(メディア報道)

  1. 愛媛新聞(2021年1月1日付) 「河内晩柑 若者向けに 愛南町と愛媛大学農学部生コラボ 加工品開発進行中」

  2. あいテレビ Nスタえひめ(2021年2月4日) 「県産かんきつのサプリ 認知機能維持の果皮成分含む 県産ポンカン・河内晩柑を使用 爽能柑」

  3. 南海放送 NEWS CH.4(2021年2月4日) 「愛媛県産柑橘の新サプリメント 認知機能改善の効果期待 爽能柑」

  4. 日本農業新聞(2021年2月5日付) 「かんきつサプリ開発 愛媛で産官学」

  5. 愛媛新聞(2021年2月5日付) 「愛媛大や大阪ソーダ 県産かんきつでサプリを開発 ポンカンと河内晩かんの果皮使用」

  6. テレビ愛媛 EBC LiveNews(2021年2月5日) 「県産かんきつで新サプリ ポンカン×河内晩柑=認知機能改善も」

  7. 愛媛朝日テレビ スーパーJチャンネルえひめ(2021年2月5日) 「県産柑橘を使ったサプリメント誕生 爽能柑」

  8. 南海放送 NEWS CH.4(2021年2月5日) 「必見! ウィズコロナの花粉症対策 河内晩柑の抗炎症効果」

  9. 読売新聞(2021年2月10日付) 「果皮サプリ 記憶力維持期待 ポンカンなど原料」

  10. 日刊工業新聞(2021年2月11日付) 「ポンカン・晩柑でサプリメント 認知機能改善に期待 大阪ソーダなど」

(受賞)

  1. 金山佳毅:愛媛大学大学院農学研究科生命機能学専攻賞, 愛媛大学大学院農学研究科生命機能学専攻(2021年1月28日)

(その他)