液体クロマトグラフィー



 液体クロマトグラフィーは、タンパク質、糖質、核酸などの液性の溶媒に可溶な物質を分離する方法の一つです。分離の方式には水系の溶媒を用いるイオン交換クロマトグラフィー、ゲルろ過、疎水クロマトグラフィーや、有機溶媒を用いて行う逆相クロマトグラフィーなど、いろいろあります。写真は、液体クロマトグラフィーを行う装置です。

液体クロマトグラフ装置