Search all wikis and blogs »

Search results in mars

就職活動

12月に入って、就職活動が解禁になりました。研究室的には、M1が就活に入るので、大変な季節の到来です。 最近企業の人と話をする機会がふえ、どういう学生を求めているかと聞くと、ほぼ答えは共通しています。 1.主体的に全力で物事に取り組んでいる 2.企業に入って何がしたいか、自身のキャリアビジ...

日本語を勉強しましょう

この時期、期末試験や卒論、修論などで、学生が書く文章を読むことが多くなります。その時よく思うのが、学生の日本語力が年々低下しているということです。レポートとかで結構文章を書いてると思うんですが。。。あまり日本語の文法を意識して書いていないのでしょう。あるは、コピペだけでレポート作ってるか。。。 ...

Farewell Party

インドネシアのガジャマダ大学から、約2ヶ月間の予定で実験に来ていたTitiekさんの送別会でした。 まあ、いつものように私自身はあまり役には立てず、西先生や学生さんにお世話してもらいました。お疲れ様でした。 [121217_01.jpg] Titiekさんはガジャマダ大学の博士課程の学生ですが、...

中間発表

今週は中間発表週間です。 この半年から1年の間の研究成果や進捗状況を発表してもらっています。 上手く進んでる人、まあまあな人、そこそこの人、いろいろです。 M2や4回生は、基本的に今回の中間発表の延長線上に修論発表や卒論発表があります。 新たなデータを出さなければならない点や再検討が必要な...

昨日のリクエスト

昨日のリクエストに早速対応してくれて、ありがとうございました。 なんとか負のスパイラルから抜け出したいと思います。

愛媛農林水産賞

愛媛新聞社が、毎年農林水産業に携わる団体や個人を対象に表彰してる愛媛農林水産賞の贈呈式に呼ばれて、講演してきました。残念ながら、私が表彰されたわけではありません。単に記念講演を頼まれただけです。基礎実験サボって、講演してきました。 「食品の機能性解明による農林水産業の活性化」というタイトルで、...

訃報

私が愛媛大学に赴任したとき、微生物利用学研究室に所属していました。そこから派生する形で、動物細胞工学研究室ができました。その微生物利用学研究室の教授だった佐々木毅先生が、10月15日お亡くなりになりました。 ご冥福をお祈りいたします。

iPS

ノーベル賞取りましたね。昨年の受賞かとも思いましたが、スピード受賞には変わりなく、偉大な業績です。 分化した細胞をリセットできる、というのは、私が動物細胞の研究に携わりはじめた頃には非常識、でしたが、今やそれが常識です。 サイエンスをやる醍醐味の一つに、これまでの常識を打ち破ることにあるのかもしれ...

食品開発展

食品開発展出席のため、東京に来ています。 食品、特に食品の機能性に関連した企業が一堂に会している感じです。 今回はホワイトソルガムの抗アレルギー効果に関するセミナーの講師のため、呼んでもらいました。 どういう企業が、何に注目して商品開発しているかが明確にわかり、意外な企業がこんなことをやっ...

分属2回生

後期の授業が先週の金曜日(9/28)から始まり、新分属の2回生とも顔合わせしました。 昨年の共通教育で私の授業を受けていた学生さんも、何人か分属していました。 今年は45名の学生が、全員第一志望でコース分属して来ました。 今日(10/2)は、新分属の2回生に対するコースの教員の顔見せ目的の各...

研究テーマ

今日、新分属の3回生の研究の方向性を決めまてした。免疫促進、アレルギー抑制、脂質代謝改善などに振り分け、ひとまず卒論を目指して研究を開始してもらうことにしました。いろんなサンプルの活性を測定してもらい、対象の絞り込みをしていくことになります。また、これまでにスクリーニングでポジのデータが出てて、人...

観察力

新分属された3回生が、そろそろ実験を始めます。 研究者として重要な素養の一つは、観察力です。細かな違いを察知する観察力です。 たとえば、ある因子の機能性評価試験において、その因子の効果を検討するとき、比較の対象となる「対照」すなわちコントロールとの差を見出す観察力が必要です。コントロールを的確...

朗報2つ

朗報です。 一つは、卒業生カップルが今日研究室を訪ねてきてくれて、婚約したと知らせてくれました。研究室内カップル2組目のゴールインです。 この二人はカップルで研究室に分属してきて、一緒に修士まで進学し、さらに二人して南予地方の大きめのお菓子屋さんに就職して、どこまで一緒に動くのかと思ってい...

教員免許更新講習

22日は教員免許更新講習で、中学や高校の先生相手に授業をしました。 内容は食品の機能性についてで、免許更新とはなんの関係もない内容。まあ、食べ物の話なので、それなりに応用が効くため皆さん一所懸命聞いてくれていましたが、なかには眠りこけてしまう受講生もいました。仕方ないですね。 そもそも、教...

教員免許更新講習

This is placeholder text for your new blog entry. Replace it with your own.

結局

週末の企業との共同研究の報告資料作りや、来週の高校の先生対象の講義(なぜ私がやらないといけないのかよく分からない)の準備や、県の受託研究の報告会の資料作りや、国際学会の要旨作成や、学生の書いた論文の手直しやらで、まともに一日も休めなかった夏休みでした。 今年は、学生さんも結構がんばっていて、少...

オープンキャンパス

8月7日、夏のオープンキャンパスが開催されました。何人くらいの参加者があったかわかりませんが、応用生命のブースには時間前から結構たくさんの高校生や保護者の方々に来場していただきました。 教育分野のブースでは、食品の機能性評価の研究に使っているサンプル(クラゲ、みかん果皮、野菜粉末等)を展示する...

ひめ柑育ちマハタ料理開発

学祭出店に向けたマハタのアラと内臓を使ったメニュー開発も佳境に入ってきました。 出食メニューも決まり、あとは大量製造したときに味のバランスがどうなるか、とか、価格をどう抑えるか、といった点を解決することになります。 愛媛大学の植物工場のトマトも使います。忘れていたけど、みかんパウダーも使っ...

大学院

8月に入ると修士課程の入試が各大で始まります。愛媛大農学部の大学院入試の時期はかなり遅く、今年は9月20,21日です。募集要項は、こちら(ページの下の方です)。ついでにPDFファイルは、以下です。 [ダウンロードファイル:"block_45877_01.pdf"] 今日、うちの研究室を受ける...

第4回愛媛大学学術フォーラム

今日(27日)の午後は、第4回愛媛大学学術フォーラムに参加していました。 文科省で科研費の基金化に貢献した課長さんの話に始まり、理系、文系を問わず、いろいろおもしろい話が聞けました。植物工場のタカヤマ先生の話もおもしろかったです。まあ、文系の話は、ふ〜〜んって感じでしたが。。。 フォーラム...