Search all wikis and blogs »

Search results in mars

フルーツ魚

最近、フルーツを餌に混ぜて育てた養殖魚、フルーツ魚が流行っています。全国規模のテレビでもちょこちょこ取り上げられています。愛媛では、みかんブリ、みかん鯛、もちろんひめ柑育ちマハタも。5月22日にはテレビ朝日が、6月7日にはTBSテレビが情報番組でフルーツ魚を紹介していました。 大手回転寿司チェ...

マハタ鍋セット

今日、イオン松山店にいたら、真ハタ鍋セットを売ってました。 去年の年末にも出てましたが、認定漁業士協同組合の松本理事長さんによると、30、31、1、2日の4日間販売されるようです。 4Aサイズくらいのちっちゃなポップに、ちゃんとひめ柑育ちのロゴマークも記載されてました。 1〜2人前分(切り身が...

松山産業まつり

11月24-25日に城山公園で開催された松山産業まつりで、24日限定で宇和島水産高校がマハタぷるるん丼を販売すると言うことで、夕方頃お邪魔しました。 [121124_00.jpg] 15時半頃着いたのですが、結構な賑わいで、列もできていました。 水産高校の先生にお伺いすると、レンタルし...

地域体感カフェ 五感

ひめ柑育ちマハタプロジェクトでお世話になっている宇和島市の地域体感カフェ五感さんで、マハタの内臓やアラを使った料理の試食会がありました。 9月に農学部で実施したマハタ焼きおにぎりとパイの試食会の時に、スライドで紹介していただいた料理です。 ・ひめ柑育ちマハタ 肝と胃の辛子味噌あえ 胃のコリ...

学祭報告

学祭2日目は、午前中、雨にたたられましたが、午後はなんとか持ち直しました。 おかげで準備したマハラらいすぼーるとマハタパイは完売できました。 2日間でそれぞれ600食弱が売れ、予定を上回る販売数となりました。 リピーターも多く、結構好評でした。 学祭に協力していただいた教育学部家政の学生さん...

ひめ柑育ちマハタプロジェクト

いよいよ、明日、明後日学祭での販売です。今日、ブースを作ってきました。向かって左半分が販売スペース。「マハタらいすぼーる」と「マハタパイ」を販売します。早く来ないと売り切れちゃうかも。向かって左側がひめ柑育ちマハタの紹介スペースで、マハタパイにも使ってる植物工場のトマトやひめ柑育ちが食べているミカ...

マハタぷるるん丼

10月28日に宇和島で開催された全国丼サミットに出かけ、宇和島水産高校のマハタぷるるん丼をいただいてきました。 27、28日に、それぞれ300食(200円)を販売し、両日ともに2時間で完売したそうです。 [121028_00.jpg] 今回は秋バージョンでした。試食の時よりもあっさり目のダシに...

かぼすヒラメ

大分にはかぼすの果汁を餌に加えて養殖したかぼすヒラメやかぼすブリがあるらしい。 考えることはいっしょやね。

丼サミット

10月27、28日に宇和島で開催される全国丼サミットうわじま2012の高校生・大学生ブースで、宇和島水産高校が開発したマハタぷるるん丼が販売されます。300食限定で、200円だそうです。 今回は、秋バージョンで、マハタの身のフライと、ゼラチンで固めたマハタのダシが乗っています。以前試食で食べま...

マハタガールズ

23日夕方のNHKの愛媛ローカル番組の「いよ×イチ」で、宇和島水産高校のマハタガールズが出演してました。 今週末の27、28日に宇和島で開催されるの全国丼サミットがらみで、宇和島の鯛めしと一緒に、マハタぷるるん丼の紹介が約5分くらい流れました。かなり大きな宣伝効果だったのではないかと思います。...

ひめ柑育ちマハタ焼きおにぎり

10月21日は、学祭で販売するひめ柑育ちマハタ焼きおにぎりの下ごしらえでした。マハタのアラを20キロ処理して身を取り出し、焼きおにぎりの具を作製しました。 今日は、マハタプロジェクトに興味を持ってくれている応用生命化学の新分属の2回生2名も参加してくれました。 おかげで、焼きおにぎりの下ごしらえ...

ひめ柑育ち

愛媛県認定漁業士協同組合が商標登録をもつ、「ひめ柑育ち」のロゴマークか正式に決定しました。 これを受けて、幟(のぼり)やシールなどの宣材も発注していただきました。 今後、いろんなイベントでひめ柑育ちの幟を目にすることになると思います。学祭でも使わせていただく予定です。 幟を目印に皆さん集ま...

マハタぷるるんどんっ

宇和島水産高等学校の、ひめ柑育ちマハタのアラを使った「マハタぷるるんどんっ」の開発の取り組みが、10月10日に開催された「えひめビジネスプランコンテスト2012」において、見事、Under25部門賞とフロンティア大賞のダブル受賞に輝きました。 マハタガールズの両名の生徒さん、おめでとうございま...

舌品グルメ&鬼級グルメ

今日から報告ゼミが再開しました。思いのほか長い休み期間になってしまいました。。。 ゼミが終了したあと、宇和島に行き、舌品グルメチャンピオンを見に行きました。先日試食会に参加してくれた宇和島水産高校の生徒さんの作るマハタのぷるるん丼が販売されました。12時からの200食限定で販売して、1時間で完...

ひめ柑育ちメニュー試作

9日に、ひめ柑育ちマハタプロジェクトによる、第5回試作会を行いました。まあ、試作会と言うよりは、19日に予定している試食会用の下ごしらえ、という段階です。農学部の学生メンバーも6名参加してもらいました。 [120909_01.jpg] [120909_00.jpg] ある程度目...

ひめ柑育ちマハタ飯の試食

20日、宇和島水産高校でマハタ飯(正式名称はまだ不明)の試食をさせてもらいに行ってきました。今回はこれまでの2回の試作を踏まえて、秋バージョンと言うことで、キノコなどを使った丼でした。 今日のスープは臭みもなく、塩梅も良く、猛烈に美味しいスープでした。高校生、恐るべしの味でした。高校生はたちは...

第4回ひめ柑育ちマハタのアラ料理試作会

11日、朝から農学部と教育学部の学生主体のひめ柑育ちマハタのアラや内臓を使ったメニューの試作を行いました。ほぼ、レシピは固まりつつあります。 内臓のトマト煮込みのパイ包みは、植物工場から提供いただいたトマトで、上手くトマトソースができるかどうかを試しました。ほぼ問題なく、美味しく仕上がったよう...

ひめ柑育ちブランド認定委員会

今日10日、宇和島市下波の愛媛県認定漁業士協同組合の事務所で第1回目のひめ柑育ちブランド認定委員会を開催しました。 この委員会は、ひめ柑育ちブランドの管理運営をする委員会で、養殖魚をひめ柑育ちというブランドで出荷する場合の各魚種ごとの飼育基準を制定し、ひめ柑育ち魚の規格を遵守することを確約した...

ひめ柑育ちマハタ料理開発

学祭出店に向けたマハタのアラと内臓を使ったメニュー開発も佳境に入ってきました。 出食メニューも決まり、あとは大量製造したときに味のバランスがどうなるか、とか、価格をどう抑えるか、といった点を解決することになります。 愛媛大学の植物工場のトマトも使います。忘れていたけど、みかんパウダーも使っ...

鬼級グルメフェスタのパンフ

先日紹介した鬼北町で9月29日に開催される鬼級グルメフェスタのパンフレットが出来ました。 [ダウンロードファイル:"鬼級グルメ.pdf"] 松山のル・トワ ルージュの岡田オーナーシェフが腕をふるいます。5,250円となかなかの値段設定ですが、メニューの内容を見ると、普通に食べると倍の値段...