Tags

    矛盾のないストーリー

    卒論、修論をまとめる時期です。
    人を納得させるプレゼンをしたり、論文を書くには、矛盾なく、理論的な話に仕上げなければなりません。
    矛盾なく積み上がるデータばかりであればいいですが、必ずしもそうはいきません。

    自分の考ているストーリーに対して矛盾するデータが出てきたときに,作り上げようとしているストーリーに無理がないか、良く検証する必要があります。そもそも、矛盾点に気づくことができなければ、話になりませんが。

    矛盾点に気づくことができ、矛盾のないストーリーを考え出すには、自分が出したデータを良く眺め、いろいろな可能性を導き出すことです。

    実験量の多さも必要ですが、出てきたデータをしっかり見つめて次に実験どういう実験をすれば良いのかをよく考えながら実施しなければ、単なるデータの羅列になってしまい、ストーリーが作れません。

    研究の最終的な目標は,自分のやった研究を論文化することです。これは博士課程であろうが修士であろうが学部学生であろうが、同じです。

    Comments