Tags

    3回生の分属決定

    今年も、3回生の研究室分属の時期になり、今日、最終的に分属学生が決定しました。
    応用生命8分野あるうち、3分野で分属試験がおこなわれました。うちの分野も今年は試験をしなければならない状況になり、今日、4年ぶりに試験をしました。できれば試験せずに済ませたかったんですが、うちは今年定員6名のところ、8名の希望者があったので、2名を落とさねばなりませんでした。

    最終的に男子3名、女子3名の分属が決まりました。

    希望通りの教育分野に行けないと言うことは、学生にとっては悲しいことかもしれません。何がやってみたいのかとか、自分の将来像(キャリアデザイン)を早く明確にして、この分野に行くんだという強いモチベーションをなるべく早く持って、その教育分野のことをよく調べるなど、いろいろ下準備をしておくことは重要だと思います。

    ただ、自分が興味のある領域の研究ができるかどうかと言うのは大きいですが、少なくとも学部のうちは、研究テーマよりも、与えられた研究課題に対しどれだけ真摯に取り組むことが出来るか、と言うことの方が重要です。

    とは言え、興味ある研究やりたいよね。。。

    Comments