Tags

就職活動

12月に入って、就職活動が解禁になりました。研究室的には、M1が就活に入るので、大変な季節の到来です。

最近企業の人と話をする機会がふえ、どういう学生を求めているかと聞くと、ほぼ答えは共通しています。

1.主体的に全力で物事に取り組んでいる
2.企業に入って何がしたいか、自身のキャリアビジョンが明確に持っていて、それをきちんと論理的に説明できる
3.問題に対して自分自身で解決策を考え、行動に移している

これは、研究室での研究でも同じことです。真摯に、何事にも全力で取り組むことが出来る人を企業は求めています。結局、ちゃんと自分で考え、それをちゃんと整理して研究し、得られた結果をきちんと論理的に説明する訓練をしっかりと自己管理の下で行えている人は、就職活動においても優位に立てると言うことです。

まずは積極性が大事です。自分のとこだけでなく、人がやっていることにも興味を持ち、与えられた課題に対し、言われたことだけでなく、求められている以上の結果を出す。

どのくらいできているでしょうか?

Comments